• ホーム
  • 結婚生活にマンネリ化を感じたらどうする?

結婚生活にマンネリ化を感じたらどうする?

結婚生活も3年ぐらい経つとマンネリ化を感じてしまうものです。
結婚生活の中で今まで恋人同士だった関係が、妻と夫という関係になり、さらに子供が生まれればその中で父、母というポジションになることで、夫婦の新鮮さが失われてしまうことがあります。

付き合い始めた時には感じていたドキドキ感が、家族という関係になって安心感が生まれる反面、異性として見られなくなってしまう事も有るでしょう。
昔のように恋人同士に戻る事を考えるのでしたら、意識をしてそのための努力することをお勧めします。

具体的なマンネリ化脱出方法は、まずは髪型やファッションを変えてみる事です。
相手のことを異性として見る、見られるためには自分を変えていく事が先決です。
今までおしゃれをしていたりファッションにも気を遣っていたのに、夫婦になったことで安心感が生まれて適当になってしまう方も多いです。
しかしそれでは新鮮さもありませんし、異性として魅力も半減してしまいます。
夫や妻の前で平気でおならをしたり、パンツ姿でうろうろするというのも、気を許せる関係だからというのは言い訳です。
今からでも遅くありませんし、親しい中にも礼儀ありという感覚に戻してみましょう。

また、環境を変えてみるというのもお勧めです。
たとえば子供が生まれてから二人でデートをする時間もあまりなかった、仕事が忙しくて家庭サービスが出来ていなかった等、夫婦の時間がなかなか持てなかったという場合、夫婦で過ごす時間を取るのもお勧めです。
昔恋人同士の時に行ったデートコースを回ってみるのも、当時の感覚に戻ることもあるでしょうし結婚生活のスパイスになります。

共通の趣味を見つけて一緒に取り組んでみるのも良いでしょう。
年齢を重ねてからでも挑戦できるゴルフは、特に夫婦で取り組める趣味としてお勧めです。
もし共通の物が見つからない時には、休日一度お互い別々の趣味を楽しんで、それが終わってリフレッシュしたタイミングで二人で食事に行くのも新鮮かも知れません。

恋人同士のマンネリ化脱出の方法の一つに、旅行に行くという事もよく取り上げられています。
結婚生活のマンネリ化の場合には、お子さんを預けられる環境であれば、できれば夫婦二人で行く事が大事です。
お子さんがいる事で父と母の役割が出来てしまいますので、結局旅行中に新鮮さを感じることができないのです。
大事なことは二人で行く事です。
色々な方法が有りますが、意識をしていく事がまずは大事です。