• ホーム
  • 付き合ってから結婚するまでに見ておきたいこと

付き合ってから結婚するまでに見ておきたいこと

大好きな人と付き合っていると、いずれは結婚をして一生を共にしたいと感じるようになるのはごく自然なことです。
しかし恋愛と結婚は別物だというのが現実なので、もし今付き合っている人と結婚をしたいという希望を持っているのであれば、交際中からチェックしておきたいことが多々あります。

まずはお金の使い方ですが、家族になるのであればしっかりとした将来像を持ち、それに合わせて蓄えを作って行く必要があります。
2人の思い出づくりとして旅行に行ったり、買い物をしたりと充実した時間を作ることも大切ですが、未来のことを考えるとそれを当たり前にするのは危険です。

結婚した後はどうするのかという将来像を考え、もし子供ができてしまったら、あるいはマイホームを購入すると考えるならばというような先のことだけではなく、事故やケガなどの万が一に備えて計画的なお金の使い方ができるかどうかをチェックしておきましょう。

次に価値観ですが、一緒に生活をしていくとなると多くのことを共有していくことになります。
実際に結婚をしてみると「こんなはずではなかった」とがっかりした気持ちになってしまう人も少なくはありません。

交際中は相手との相性だけで付き合うことができますが、結婚となると一生を共にするのでそうはいきません。
実際に一緒に生活をしていくことをイメージしてみて、本当にやっていけそうなのかどうかを見極めることが大切です。

最後に異性関係ですが、ここで見ておくべきは浮気の有無です。
交際中の段階から浮気をするような人は結婚をした後も不倫に走る可能性が高くなります。
まだ結婚をしていなければ話し合いで解決しない場合、別れるという決断によって物事を解決させることができます。

しかし結婚をした後であればそう簡単にはいきません。
共有の資産をどうしていくのか、離婚をすることをどう周りの人に伝えていくのか、子供ができていればどちらが引き取るのかなど離婚をするだけでも大きな労力と時間を必要とします。
だからこそ異性関係がだらしない人ではないかどうかはきちんと見極める必要があるのです。

結婚は一生に一度の特別なものです。
恋愛をしているときには恋人と一緒にいる時間だけを楽しめば良いのですが、そうもいかないからこそ恋愛と結婚は別物だと言われています。
幸せな将来を望むのであれば、交際中から相手のことをしっかりチェックしておき、結婚相手としてふさわしいのかそうではないのかを真剣に考えておくことが2人の幸せへと繋がるのです。